スポンサードリンク

2012年06月16日

太ももを細くする方法4 皮下脂肪を燃焼させる

最終更新日:2014年6月10日

自分の太ももが太い原因がわかったら、
その原因を改善していきましょう。

1.皮下脂肪を燃焼させる
2.セルライトを減少させる
3.白筋(筋肉)を肥大させない
4.摂取カロリーをコントロールする


それではひとつずつ、その方法を説明していきます。

1.皮下脂肪を燃焼させる

太ももについた皮下脂肪を燃焼させて落とす為には
有酸素運動で脂肪を燃焼させる赤筋を使います。

筋肉に赤筋が多いとたくさんの脂肪を燃焼するので
筋力トレーニングで赤筋を増やしながら、
有酸素運動であるウォーキングを行うのが一番
です。

赤筋を増やす筋力トレーニングが"アイソメトリクス"です。

太ももを細くする 脂肪を燃焼、落とすアイソメトリクス イメージ
上図のように床に伏せて体を支えたら、
20秒ほど体型を保持します。
この時に絶対に息を止めないようにします。
息を止めてしまうと脂肪が燃焼しません。
この体型は主に太ももの前面、お腹の脂肪に効果があります。

20秒たったら、ひざをついて10秒ほど休みます。
これを1セットとして、3セット行うと良いでしょう。
簡単な動作ですが、以外にハードで
翌日はきっと筋肉痛になるはずです。

太ももの皮下脂肪をまんべんなく落とすには
前面、裏面、側面、内面の
すべての赤筋を鍛えて増やす必要があります。


アイソメトリクスの参考サイト
EICO式「夏までに見た目すっきりエクササイズ」

ストレッチをしてから、アイソメトリクスを10〜20分
その後、もう一度ストレッチを行ってから
ウォーキングを20〜30分します。
これを毎日行えば"半年で太ももは5センチ減"です。



もっと早く効果を出す為には、このトレーニングに入る前に
エステの体験に1回だけ行き、プロの施術を受けて
皮下脂肪を燃えやすくすると、すぐにサイズダウンします。


皮下脂肪を燃焼させる 中高音波

とくにセルライトがある人は、
エステの体験で医療用の高周波を一度かけておくと、
セルライトのコラーゲン組織が分断されて
皮下脂肪が燃焼しやすくなるのです。


yukinonがエステの施術の人に教えてもらった
太ももの脂肪を落とすコツをお話しします。

太ももを細くする方法8 エステの体験を賢く利用する

スポンサードリンク




posted by yukinon at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 太ももを細くする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/275523621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。