スポンサードリンク

2012年06月17日

太ももを細くする方法6 白筋(筋肉)を肥大させない

3.白筋(筋肉)を肥大させない


太ももが太い原因は、皮下脂肪が多いだけではなく、
間違った体重のかけ方、瞬発的な力の加わりによって
筋肉、特に白筋が過度に発達してしまう場合があります。
特に太ももの外側の白筋が発達してしまう事が多いです。

太ももの外側の筋肉が肥大する原因

●姿勢、立ち方、歩き方が悪い
日常の生活において、それぞれの姿勢が悪いために
体重のかけ方のバランスが偏ってしまうことで
太ももの外側の筋肉に過度の重圧がかかって肥大します。

これは毎日スポーツ選手のように外側の筋肉を強くする
スクワットを行っているのと同じです。
特に歩いている際に、足の外側に体重がかかっていて
筋肉が肥大してしまうケースが多いです。
その上、皮下脂肪がつくと、ますます外側に太ってきます。

太ももを細くする方法 内股 イメージ

とくに女性に多いのですが、足の先を内にして立ったり
歩いたりしていると、X脚やO脚になってしまい、
バランスをとるために骨盤が前傾や後傾をしてきて
脚の外側に体重がかかるようになるので注意します。

このようになっていたら、
靴の中に矯正する為のインソールを敷いたり、
骨盤、X脚、O脚、XO脚の矯正をするストレッチや
筋力トレーニングをすると良い
でしょう。

矯正ストレッチ参考ページ:
ふくらはぎを細くする方法3 外側のはりをなくす

太もも 外側 はりを落とす 靴
美脚のためのウェッジソールサンダル


●太ももの内側の筋肉が弱い
日常の姿勢が悪いことで、外側の筋肉が肥大しますが、
運動不足などで、太ももの内側の筋肉が衰えて
外側に体重がかかってしまう場合もあります。
このような時には、太ももの内側の筋肉を鍛えて
重心のバランスを整えると良い
でしょう。

太ももを細くする アイソメトリクス イメージ

太ももの内側を鍛えるアイソメトリクス

横向きに寝て上になっている脚を曲げ床につけ、
下になっている脚をできるかぎり上げ、20秒静止します。
脚を下ろして10秒休み、これを1セットとして3セット行います。

●筋肉に疲労物質が溜まっている
太ももを細くしたいと思って、間違った筋トレや
姿勢の悪いままでウォーキングを行っていると
外側の筋肉に疲労物質が溜まって固くなります。
スクワットなどの反復するトレーニングは
白筋を鍛えて肥大させるので行わない方が良いです。
筋肉をつけたい場合は、赤筋を鍛えるアイソメトリクス
のトレーニングを行うようにしましょう。
赤筋は肥大することはないので安心です。

また、ウォーキングを行う前後には
必ずストレッチをして筋肉を柔軟にしておきます。
特にウォーキング後は疲労物質が溜まっているので
よく筋肉を伸ばしてクールダウンを行うと良い
でしょう。

太ももの筋肉(白筋)を落とす方法

筋肉太りの原因となる悪い姿勢やo脚などを改善するストレッチ
を行いながら、並行して筋肉内の赤筋の占める割合を多くし、
肥大しやすい白筋を退化させるアイソメトリクスを行います。


アイソメトリクスについて
太ももを細くする方法4 皮下脂肪を燃焼させる

生まれながらに筋肉内の白筋、赤筋の割合は決まっていますが、
くり返して行うトレーニングで赤筋を鍛えることで、
短距離走の選手のような白筋が発達した盛り上がった筋肉質から
長距離走の選手のような赤筋の細いしなやかな筋肉に変わります。


足(太もも、ふくらはぎ)の筋肉を落とす 筋肉組織内
(参考文献:図解スポーツトレーニングの基礎理論)

赤筋が発達することで、良い姿勢を維持する力が高まり、
太ももやふくらはぎの外側に張り出した筋肉も退化します。
固くなった白筋を伸ばすストレッチと並行して
必ず、赤筋を鍛えるアイソメトリクスを行い、
筋肉組織の割合を変え、太ももを細くすらりとした足になりましょう。

矯正ストレッチ参考ページ:
ふくらはぎを細くする方法3 外側のはりをなくす

スポンサードリンク




タグ:筋肉 細く 外側
posted by yukinon at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 太ももを細くする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。