スポンサードリンク

2012年06月19日

ダイエット中の食事の取り方

ダイエットの基本大原則は

1日の摂取カロリー < 1日の消費カロリー

ということは、皆知っていることですが、
お付き合いがあったり、ストレス、依存症などで
1日の摂取カロリーが過多になりやすいです。
しかし、カロリーだけ抑えても下半身ダイエットはできません。
通常生活において脂肪は全身均等に燃焼しているので、
下半身が太い人がダイエット、カロリーだけ控えても
残念ながら体型はそのままなのです・・。

また、食事の選び方によって、
炭水化物、糖、脂肪の摂取量が過多になって
皮下脂肪になってしまう場合がほとんどです。

そこで、下半身ダイエットを成功させる為には、
下半身に的を絞った筋トレであるアイソメトリクスを行い
その上で有酸素運動のウォーキング、
そして脂肪を燃焼させる為の栄養素を食事でとります。
太ももやふくらはぎを細くしたい人は
必要な栄養素をしっかり取り、必要以上の炭水化物、
糖、脂質を控えるような食事の選択が大切
なのです。

具体例をご紹介しましょう。

下半身ダイエット 食事例

これはyukinonの昼食です。

ごはん 150g
味噌汁(わかめ、大根)
ハンバーグ(豆腐、ひき肉、ねぎ)
さつまいも
もやしとブロッコリーのサラダ
白菜のサラダ
昆布の煮物

NHKで紹介された低カロリーダイエットを参考にします。
だいたい1食500calくらいです。
ハードな筋トレやウォーキングを行った日は
もう少し摂取カロリーを上げても良いですし、
100calくらいのお菓子やデザートをいただく時もあります。

下半身ダイエット おすすめ本4
「NHKためしてガッテン/科学のワザで確実にやせる」
→Amazon.co.jp で詳細を見る

きちんとたんぱく質2種、果物もしくは芋類、
野菜、海藻、守っていることがおわかりでしょうか。
ボリュームもたっぷりですので、
お腹が減って間食をしてしまうのを防ぎます。

これくらい食事を大切にしなければ、
リバウンドを起こして
下半身ダイエットを成功させることはできない
でしょう。

スポンサードリンク




posted by yukinon at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット食事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。