スポンサードリンク

2012年07月16日

ダイエット中の食事例 外食(マクドナルド)での選択

休日に主人と外出する際は移動時間の関係から、
どうしても外食になってしまうことがあります。


yukinonはダイエット中の落とし穴として
外食の選択ミスをしないように、
ゲームのように頭の中で栄養の配分を考えます。
カロリーよりは、炭水化物、脂質、たんぱく質
の量やバランスが重要であり、そこに野菜が加わります。


それではよく行くマクドナルドで
どのようなメニューを選択すれば良いでしょうか?

ダイエット中の食事例 外食 マクドナルド

外食で注意することは以下の3点です。

・炭水化物(糖質含む)の過多
・脂質過多
・野菜の不足


この3点を踏まえて、
マクドナルドでメニューを選ぶとすればコレです。

ダイエット中の食事例 外食 マクドナルド

エッグマックマフィン 288cal
サイドサラダ 10cal
野菜生活100 69cal

ポイントはビーフパテではないこと。
ひき肉は脂質がとても高いからです。
卵が入っているので、栄養バランスがよく、
たんぱく質も2種類以上入っているので
腹持ちが良くてお腹が空きにくいといえるでしょう。

エッグマックマフィンは朝マックになってしまうので、
10:30以降に行く場合は、チーズバーガーにします。

ダイエット中の食事例 外食 マクドナルド

チーズバーガー 323cal
サイドサラダ 10cal
野菜生活100 69cal

シンプルなハンバーガーだと275calで
カロリーが抑えられる・・?と思いがちなのですが、
たんぱく質が1種類、ビーフパテしか入っていないので、
お腹が空きやすいのです。

ポテトやチキンナゲット、フィレオフィッシュなどの
揚げ物は、脂質がとても高いですから、
ダイエット中にどうしても食べたいと思う時は
夕食でごはんを半分(80gくらい)にして、
お刺身や焼き魚など油を控えた料理にします。


スポンサードリンク




posted by yukinon at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット食事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。