スポンサードリンク

2013年08月23日

秋の食欲の理由とダイエット


秋の食欲の理由 栗 イメージ

せっかく下半身ダイエットに成功したのに
秋の食欲に負けて1日の摂取カロリーがオーバーしてしまい
また太ももに皮下脂肪がついて太くなってしまう・・

yukinonは体重が増えると下半身から脂肪がついてしまいます。
下半身の脂肪細胞の数が多いからです。いわゆる洋梨タイプですね。

暑い夏が過ぎて秋になると、なぜ食欲が出るのでしょうか?

その原因を知り、賢く食欲をコントロールして
お尻や太ももに皮下脂肪がつくのを防ぎましょう。

今回は秋の食欲について勉強します!


biken_logo_2.jpg



秋になって食欲が出る3つのワケ

1.夏バテした体が回復するため
2.テレビ等で秋の味覚がよく放映されるため
3.冬に向けて体温保持のため

それではひとつずつ詳しくみていきましょう。

1.夏バテした体が回復するため

夏はビールやアイス等の冷たいものを多く摂取することから
胃腸の働きが低下して食欲が落ちたり、栄養不足で
エネルギーの代謝がうまくまわらずに体がだるくなります。
当然ながら体重は減少傾向になる人が多いでしょう。
体重が減るので女性は嬉しくなる季節ですね。

しかし、ここが落とし穴です。
体は急激な栄養不足、脂肪の減少に飢餓状態となっているのです。

秋になって気温が下がりはじめると代謝は正常に回復し、
脳の視床下部にある摂食中枢にスイッチが入って
減った脂肪を取り戻し、太ろうとしてしまう
のです。
ダイエットのリバウンドと同じ現象になります。

2.テレビ等で秋の味覚がよく放映されるため

秋は温泉など、旅番組の放送が増えます。
すると秋の味覚など美味しそうな映像を多く目にしてしまい、
脳の味覚の記憶が刺激されて食欲が出ていまいます。

すっぱいものを見ると唾液が出たり、
お菓子を目にすると食べたくなるのと同じなので
お腹の空きやすい時間帯には見るのを避けた方が良いでしょう。

3.冬に向けて体温保持のため

秋から冬にかけて気温が低下していくと、
人間の体は体温を保持するためにエネルギーを多く必要とします。

その為に脂肪を蓄えよう、太ろうとするのです。
生命の危機から身を守ろうとするしくみになっています。
秋以降に体重が増加するのは自然の法則でもあるのです。

次回は上手に秋の食欲を抑える方法をご紹介します。

次の記事:
→秋の食欲を抑える方法

スポンサードリンク




posted by yukinon at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372780175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。