スポンサードリンク

2014年06月22日

検証!エステの脂肪燃焼を比較する


エステの脂肪燃焼効果を比較する イメージ

エステでどれくらい脂肪は燃焼するのでしょうか?

yukinonが実際に体験したデータを比較します!

今、エステで主流になっているのは
キャビテーションという医療用の超音波で
体内にある水分に気泡を発生させ、その圧力で
固くなった皮下脂肪をほぐして分解する施術です。

その後、ラジオ波という中〜高周波で
脂肪細胞を振動し、その摩擦熱で
皮下脂肪を燃焼しやすい形にします。

そして、燃焼しやすくなった脂肪を
EMSという筋肉を収縮させるトレーニングマシーンで
燃焼させるという3ステップの流れになります。
病院の肥満外来でも行っている方法です。

ここで一番大切なことは
"キャビテーションやラジオ波だけでは
脂肪は燃焼していない"
ということです。

燃焼しやすくなった脂肪は、その後の施術で
"筋肉に負荷をかけたり収縮をさせて
実際に燃焼させなければ、体脂肪は減少しない"
のです。

では、この脂肪燃焼が一番大きいエステはどこでしょうか?

エステの脂肪燃焼効果を比較する イメージ

ふつう施術後には体重測定や採寸が行われますが、
サイズが減るのは、キャビテーションなどで
脚に溜まっていた老廃物、水分が代謝されるからです。
だから、体重が減ったことで喜んではいけません。

そう、問題は体脂肪なのです。
体脂肪が大きく減少するエステが効果が高いといえます。

yukinonが体験コースを受けた9社の中で
効果のあったエステをご紹介します。



脂肪燃焼 エステ おすすめベスト3

1位
エステティックTBC
グィ!シェイプ体験3,000円

体験コース1回
体脂肪 500〜600g 燃焼

・ハンドテクニックの効果が高い
・医療用高周波
・遠赤外線ドーム(秋〜冬)

キャビテーションとラジオ波で脂肪細胞をほぐし、
ハンドで筋肉を刺激して脂肪を燃焼させます。

以前の記事にも書かせてもらいましたが、
TBCのグリースブレイクというハンドテクニックは
筋肉を動かして脂肪を燃焼させる施術です。
揉みほぐしやマッサージとは原理が全く違います。
反復した刺激により、筋肉が正しい位置にもどって
ふくらはぎが、きゅっ!とアップするのがわかります。

このハンドで体脂肪が500g以上も減るのです。
およそウォーキング15時間分の消費になります。

AEA認定エステティシャン資格の取得を推奨していて、
専門スタッフは日々技術向上を求められています。


2位
ハートアンドビューティ

体験コース1回
体脂肪 100〜200g 燃焼
体験コース3回
体脂肪 400〜500g 燃焼

・脂肪溶解ジェル
・医療用高周波
・EMS

こちらはキャビテーション、ラジオ波の後で
EMSによる筋肉運動を行います。
体験コースも色々なメニュー設定ができますが、
最後にEMS、もしくはハンドで仕上げるようにします。
ただ、EMSだけでは収縮の圧力が弱く、
筋肉による体脂肪の燃焼もひかえめです。
オールハンドのメニュー設定にしたり、
数回の体験をお得に利用できるコースがあるので
3回以上受けることで効果が出てきます。

特にセルライトの凹凸がある人にはおすすめです。
脂肪溶解ジェルの成分に特長があり、
体験コース3回でセルライトが細かくなり、目立たなくなります。
あとは有酸素運動でラクに燃焼できるのです。


3位
ベル ルミエール

体験コース1回
体脂肪 100〜200g 燃焼

・リンパマッサージ
・PRセルライト吸引
・EMS

こちらは吸引によってセルライトの層をはがし
脂肪を燃焼しやすい形にしてから、
EMSによる筋肉運動を行います。

体験でも4コース(キャビテーション含む)選択できますが、
最後にEMSがないと体脂肪が減らないので
コースの選択には注意が必要です。

1回の脂肪燃焼はハートアンドビューティーと同じくらい。
ただ、こちらは体験が1回のみです。

ストレスで体が固くなっている人や暴食する人、
セルライトがあって脂肪燃焼がすすまない人に向いています。

日本エステティック協会認定の資格取得を推奨していて、
専門スタッフは日々技術向上を求められています。



データはすべて体脂肪の計測を行い、比較しています。
数値の幅があるのは、帰宅後にさらに減っているからです。

こうしてみると、どのエステでも高周波は使用しますが、
体脂肪の燃焼は筋肉運動の強さで決まるといえます。
EMSはスポーツ選手も使用していますが、
以外にも圧力が弱い為に体脂肪の燃焼は少なめです。

エステの選び方のコツ

EMSよりもハンドテクニックが高度なエステが
脂肪燃焼の効果を出しやすいといえるでしょう。
筋肉運動を促すのですから、
次の日に筋肉痛になるくらいでも良いのです。

さらに、エステの体験を受けた後は、
2週間ほど脂肪が燃えやすくなっています。
脂肪をむすぶコラーゲン繊維がほぐれているからです。
これが"エステの最大のメリット"です。

このメリットを最大限にいかすことで
太ももの脂肪をラクに落とすことができるのです。

エステで脂肪が燃焼しやすくなっている間に、
アイソメトリクスや有酸素運動を行うのが
時間をかけず、効率的に太ももの脂肪を落とす方法です。

→TBC燃焼シェイプ体験が3,000円

参考記事:
→太ももを細くする方法8 エステの体験を賢く利用する

スポンサードリンク




posted by yukinon at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。