スポンサードリンク

2014年07月04日

脚やせのキモ、赤筋と白筋の違いとは?


太ももの脂肪を燃焼する赤筋、白筋の違い イメージ

太ももの脂肪、落としたいですよね。

でも間違った筋トレで太ももの脂肪が燃焼しないで
上半身、とくにバストから痩せていませんか?

yukinonは20代のころ、
女性雑誌に載っていたエクササイズを鵜呑みにして
太ももやふくらはぎの筋肉がモリモリになりました。
いくらやっても脚は細くなりません。

それどころか、その鍛えた筋肉が
バストのサイズダウンにつながっていたなんて・・!

多くの女性が犯しやすい、判断ミス。
ここで脚やせのキモをしっかり学びましょう。

脚やせ イメージ

女性雑誌に載っているエクササイズは
1セット10回など、反復して行うトレーニングが多いです。

実は、"すでについている"太ももの皮下脂肪は
このような筋トレで落とすことはできません。

なぜかというと「白筋」を鍛えているからです。

白筋はまず血中の糖、そして肝臓や筋肉に貯めてある
グリコーゲンという糖質を消費する筋肉で、
皮下脂肪を燃焼させることはできないのです。

そのため白筋が増えると、基礎代謝が上がり
たくさん食べても糖が脂肪になるのを防いで
太りにくい体になります。体温も上がります。

でも、今ある脂肪は燃焼してくれないのです。

このように基礎代謝が上がった体は
ダイエットで空腹になり、体に糖が不足すると、
筋肉を溶かして糖にしてしまいます。
それも、あまり使うことのないバストの筋肉から・・。

人間はとても賢くできていて、
よく使う脚よりも、
使わないバストの筋肉を犠牲にします。

こうして、太ももの皮下脂肪が燃焼されないまま
バストのサイズが小さくなって
上半身と下半身のバランスが崩れていくのです。

では、今ある太ももの脂肪を落とすには
どうすれば良いのでしょうか?

それは、「赤筋」を鍛えて増やすことです。

赤筋は有酸素運動で酸素を体に取り込みながら
中性脂肪や皮下脂肪を燃焼させる筋肉です。
この筋肉が下半身に多いほど、
太ももの脂肪を落とすことができるのです。

参考記事:
太ももを細くする方法4 皮下脂肪を燃焼させる

” 白筋はバストや背中、太もも裏などに増やし
基礎代謝、消費カロリーを上げて
脂肪がつきにくい体をつくるためのもの。

赤筋は太ももやふくらはぎ、お尻など
皮下脂肪を落としたい部位に増やして
有酸素運動で空気を取り込み、燃焼させるもの。"

この2つの筋肉の違いをしっかりと頭に入れて
正しい筋トレが判断できるようになりましょう。


●白筋の増やし方

ダンベルなどで増やしたい部位に負荷をかけて
反復運動を行う筋トレをします。
主にスクワット、腹筋、ダンベル運動などで
始めは10回から、体が慣れてきたら徐々に増やします。

下半身ダイエット おすすめ本
「若返りホルモンダイエット」石井直方
→Amazon.co.jp で詳細を見る

こちらはyukinonが愛読している基礎トレーニングの本。
太ももを細くする数少ない白筋を鍛える
グットモーニングなど、ジムで行うメニューがずらり。
巻末には食事のとり方や、食品に含まれる栄養素の量
が表にされていて、毎食どれくらい肉を食べれば良いか
わかります。毎晩寝る前にちょっとやるだけで
成長ホルモンが分泌されて、肌もつやつやになりますよ。

●赤筋の増やし方

増やしたい部位に自分の体重などで負荷をかけて
10〜20秒程度、呼吸をしながら静止して緊張させます。
アイソメトリクスという筋トレが最も効果的で、
ヨガなどもこれにあたります。

下半身ダイエット おすすめ本1
「EICO DIET 下半身体重-5kgを実現する4Weeks」EICO
→Amazon.co.jp で詳細を見る

赤筋を鍛えるには、やはりEICO先生の本です。
数冊の著書がありますが、こちらが最も効果アリ
4週間で徐々にハードになっていくメニューですが、
すべてのエクササイズをこなせるようになった時、
間違いなく太ももは−5cmです。

この2冊の本で、筋トレ通になっちゃいましょう。
あとは20分程度のウォーキングをするだけで
スルスルと太ももの皮下脂肪が燃焼していきます。

スポンサードリンク




posted by yukinon at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400990087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。