スポンサードリンク

2014年07月23日

ボディメイク、進化する脚やせの法則


太もも 皮下脂肪 燃焼する イメージ

10年ほど前の脚やせといえば、
女性誌に掲載されるエクササイズ、骨盤ダイエット、
ジョギング、そして脂肪吸引などでしょうか。
今もあまり変わっていませんね。

でも、それで理想のスタイルは手に入りましたか?

yukinonはどんなにエクササイズしても
太ももやふくらはぎの脂肪を落とすことができませんでした。
カロリー制限をすればバストだけが痩せていきます。

最後には、美容整形で脂肪吸引の相談までしました。

カウンセリングの結果は筋肉の中に脂肪が混入して
吸引手術はできない、という診断。
絶望した20代を過ごしてきたといえます。

しかし、今は違います。

多くの研究で脂肪分解の理論が確立され、
脚やウエストなど、部位における脂肪の増減を
コントロールする知識
が発達してきました。

そのひとつがボディメイクです。

ボディメイク イメージ

理想の体型と女性像をめざすミス・ユニバースでも
ボディメイクの理論が取り入れられ、
ただスリムなだけでは認められない時代になりました。
あばら骨が出ていては入賞できないのです。

入賞に近い女性は前もって選抜され、
専属の管理栄養士やトレーナーがついて
筋トレなどの綿密なスケジュールを立てて
コンテスト当日にのぞみます。

たとえば、下半身にくらべて上半身が乏しい場合、
食事で良質なオイル摂取、タンパク質強化を行いながら
トレーナー指導の適切な筋トレで背中や胸の白筋を鍛えて
上半身にふっくらと丸みをもたせます。

逆に下半身の脂肪が多いと判断された場合は、
食事でオイル摂取、炭水化物を上手にコントロールして
上半身の骨格をしめ胸の脂肪を落とさないようにしながら
太ももやふくらはぎの筋トレ、関節ストレッチを行い、
必要なだけ有酸素運動を並行して脂肪を燃焼、落とします。


そう、脚やせには運動学、医学的な知識がかかせません。

その知識と経験を持つのがボディメイクのトレーナーです。
yukinonが尊敬する" EICO先生 "もその一人。
もっと早く出会っていれば、20代の悩みはなかったのです。

今20代、30代の同じ悩みを持つ女性のみなさんは
正しい知識を学ぶことで必ず太ももの脂肪は落ちます。
脚の体脂肪40%だったyukinonが26%まで落ちたのです。
デニムをL→Mサイズにするのは簡単な時代なのです。

このブログでは太ももの脂肪を燃焼させる正しい知識
これからもずっと発信していきます。



●ミス・ユニバースジャパンの指導方針

コンテストのファイナリストに選抜されると
専属の栄養士、トレーナーの指導を受けることができます。
yukinonは筋トレのメニューを見たことがありますが、
とてもとてもハードなものでした。
食事についてもマンツーマンの指導を受けて
炭水化物、タンパク質の摂取方法を詳しく学びます。

ミスユニバース 脚やせ イメージ
「世界一の美女になるダイエットバイブル」エリカ・アンギャル
→Amazon.co.jp で詳細を見る

こちらの本はミスユニバースのコンサルタントが
美しさのためにどのような生活を送れば良いのか、
その心掛けやダイエットのコツを教えています。

たとえば、食事のバランスは1:2:3
血糖値をコントロールして筋肉量を落とさずに
脂肪を燃焼させるためには、
炭水化物:タンパク質:野菜のバランスを整えるなど
毎日の生活に生かせるノウハウが満載です。

「○○ダイエット」などに夢中になるよりも、
正しい知識を学ぶことが太ももの脂肪を燃焼させるのです。
賢い女性になって、理想のカラダを手に入れましょう。

スポンサードリンク




posted by yukinon at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。